ENTRY
永島 篤 永島 篤

経験を活かし、
新たな体制作りに貢献したい

INTRODUCTION

大学卒業後、元料理人の経歴を持ち、上場企業の経理担当を経て、2016年にGIグループに入社。グループ経理部門で採用され、現在は㈱リフォーム・ステーションの業務・経理システム刷新プロジェクトを推進するほか、GIグループ各社の経理業務に従事。

  1. なぜ、GIグループに入社を決めましたか?

    特に業界を絞らず、転職活動をしていたところ、さまざまな異業種・異業態の企業を傘下に持つGIグループを知り、興味を持ちました。入社の最終的な決め手となったのは、「グループの事業会社の上場に向けた体制作りに、ぜひ参加してほしい」という言葉です。

  2. 前職ではどんな仕事をしていましたか?

    大学在学中に税理士を目指して学業に励んだ後、好きだった料理の道に進みました。その後、キャリアチェンジし上場会社で経理の仕事に就きました。組織が縦割りで、業務範囲が狭く、広い視野で仕事ができない点にもの足りなさを感じ、能力を高めたいと思っていました。

  3. GIグループの魅力とは?

    私の場合、入社してさほど経たないうちに意欲や真剣さを評価され、希望していた事業会社の体制作りを任せてもらえました。一言で言えば自分の力を発揮できる場所を見つけやすい企業。やる気のある人にとっては、素晴らしい経験ができると思います。社風としては、フレンドリーな空気が流れつつも、全体が同じ方向を向いています。ビジョンや目的意識が共有されていて、各自の仕事に集中しやすい環境が整っています。

  4. 今後のキャリアプランは?

    前職が上場企業でしたので、上場企業のあるべき姿をイメージしながら担当企業の体制作りに邁進しています。とても充実した日々で、自分の知識や経験をさらに蓄えるチャンスと感じています。今の目標は目の前の課題である、新システムの導入や管理体制整備をきちんとクリアすること。その上で、更にレベルの高い業務をこなし、自分自身のスキルアップを実現していきたいです。

MESSAGE

応募者へメッセージ

GIグループは、採用にかける思いがとても強い会社です。私自身が経験して感じましたが、「こういう人材が欲しい」とありのままに伝え、入社者のスキルを引き出す仕事と役割を提供してくれます。経理業務は他部署を後方から支援する業務なので、成果が図りにくい職種ですが、日々の仕事ぶりをきちんと見て、公正に評価してくれます。バックオフィスの方たちが、自信を持って業務に取り組むことができる会社だと思います。

INTRODUCTION

大学卒業後、元料理人の経歴を持ち、上場企業の経理担当を経て、2016年にGIグループに入社。グループ経理部門で採用され、現在は㈱リフォーム・ステーションの業務・経理システム刷新プロジェクトを推進するほか、GIグループ各社の経理業務に従事。